FC2ブログ

アルミ薄板溶接加工

今回は今やっている加工の紹介です。

二層式のお鍋の加工品です。
逕サ蜒・071_convert_20110612200044
  この上の部分を溶接しています。

溶接箇所の拡大写真では
逕サ蜒・072_convert_20110612200718
  今回共付け加工です。

共付け加工は、ステンレスや鉄での溶接で主に使われますが、

板と板の両角同士で板の角を溶かし、溶接します。
ですので溶接棒を使用しません。

アルミではあまりしません。
アルミと言う素材自体にそれほど強度もないですし、
まず、溶接しにくい(溶け方が違うので)

ですのでこちらは職人さんの経験が特に必要になってきます。

これから数が増えるとのこと。


アルミ職人工房の技術が買われて仕事が増えることは本当に感謝です。


これからも期待に応えれるように創意工夫を重ねます!!

ありがとうございます。


西堀 広希

土曜日仕事の方も
そうでない方も
ヒロキチの応援よろしく
お願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルミ職人工房

Author:アルミ職人工房
東大阪市の布施金属工業株式会社です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR