FC2ブログ

アルミ板金加工(タタキ板金)製作紹介

今回はアルミ職人工房のタタキ板金加工で
アルミシールドリングが出来るまでの紹介です。

まずは、原寸を書き寸法通りにアルミ板を切り、
内側、外側を作ります。
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
一枚に板から切って曲げてこの状態まで持ってきます

そしてほどよくタタキ(荒曲げ)してから溶接をします。
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
 ここでもキッチリ合うには職人さんの経験が必要になる

そして出来たのがこれです。
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
ここの出来の良し悪しで、この後の工程に響きます

あとは自社にある金型でタタキ板金加工をします。


続きはまた明日です。


これから打ち合わせに行って来るヒロキチです。

新規のお客さんですので緊張です。


こんなヒロキチを応援よろしくです。
こちらも応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルミ職人工房

Author:アルミ職人工房
東大阪市の布施金属工業株式会社です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR