スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミ製自転車 フロントフォーク部分の溶接修理

CIMG4569_convert_20100706155307.jpg
CIMG4568_convert_20100706155427.jpg
先日、個人さんで
アルミ自転車のフロントフォーク部分の溶接加工の依頼を受けました。

その箇所は、フロントフォークが収まるので、溶接肉が回せないとの事。
細心の注意をして作業にあたりました。

強度を保持する為に溶接はしたままの状態です。

また割れてきましたら無償で手直しさせてもらいますのでっ

と言うと喜ばれていました。
マウンテンバイクなので激しく遊ぶのでしょうね。

同じ自転車乗りなので
その気持ち解ります。

ありがとうございます。

西堀 広希


また、弊社 オフィシャルサイト及び、アルミ職人工房スタッフブログも
併せてご覧頂ければ幸いです。

アルミ職人工房【布施金属工業株式会社】オフィシャルサイト
http://www.fusekin.jp

アルミ職人工房スタッフブログ
http://arumisyokunin.blog12.fc2.com/

 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

コメント書き込みありがとうございます。
管理人 西堀 広希です。

> 修理写真を見ました
> この修理の費用はおいくらでしょうか?
こちらの修理はすぐに対応できましたので1500円で
させて頂きました。

> 加工等もされているのでしょうか、
基本的には修理だけさせて頂いております。

> フロントフォークにディスクブレーキ台座(インターナショナル)の取り付け(溶接)やコラムの延長加工(+5cm)等はできるのでしょうか。
> 出来るとしたら 費用など教えてください。
> フォークの素材はクロモリです。
> 以上 宜しくお願いします
こちらの質問は、品物を観て見ないと正直なんとも言えません。
一度、お電話か、アルミ職人工房のHPよりお問い合わせ頂ければ助かります。

宜しく御願いします。
ありがとうございます。

西堀 広希

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アルミ職人工房

Author:アルミ職人工房
東大阪市の布施金属工業株式会社です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。