スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミテーブルの試作品を製作

昨日の雨で気持ち良い朝を迎えた東大阪の
アルミ職人工房より

今回はアルミテーブル試作品のご紹介したいと思います。


このたび奈良県の木工屋さんからの依頼で
土台枠をアルミで製作したいとの事です。

このような案件はアルミ職人工房では大歓迎!!

ほんと嬉しかったです。

で、完成したテーブル椅子。
bench_front_mini_convert_20140327111949.jpg


とてもシンプルな作りでしたが

何度か打ち合わせをさせて頂き、予算内で収める事が出来ました。

もちろん塗装まで一括引き受け。
bench_leg1_mini_convert_20140327112025.jpg


僕的にはすごいお気に入り。

こちらのテーブルは奈良県庁の公園にあります。


このようなオーダーメード品にはアルミ職人工房は大好物です。

試作品と言う事でまずは

1台の単品注文でした。

またあるかな~。

とか思いつつ。



とても感謝です。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

アルミ薄板溶接加工

今回は今やっている加工の紹介です。

二層式のお鍋の加工品です。
逕サ蜒・071_convert_20110612200044
  この上の部分を溶接しています。

溶接箇所の拡大写真では
逕サ蜒・072_convert_20110612200718
  今回共付け加工です。

共付け加工は、ステンレスや鉄での溶接で主に使われますが、

板と板の両角同士で板の角を溶かし、溶接します。
ですので溶接棒を使用しません。

アルミではあまりしません。
アルミと言う素材自体にそれほど強度もないですし、
まず、溶接しにくい(溶け方が違うので)

ですのでこちらは職人さんの経験が特に必要になってきます。

これから数が増えるとのこと。


アルミ職人工房の技術が買われて仕事が増えることは本当に感謝です。


これからも期待に応えれるように創意工夫を重ねます!!

ありがとうございます。


西堀 広希

土曜日仕事の方も
そうでない方も
ヒロキチの応援よろしく
お願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

厚板アルミダクト

蜴壽攸繝�繧ッ繝・convert_20110610150428
偶然か、船舶の船底に使われる製品です。
アルミ板10mmをパイプ状にアルミ加工し、窓をくり抜きフランジを取り付ける。
しっかりアルミ溶接させて頂きました。
自然と、
しっかり活躍して下さいね。と思ってしまいます。



西堀 広希

アルミシールド

CIMG4604_convert_20100726084421.jpg
特急製作依頼でしたが、
無事に出荷できます。

久しぶりに大きなシールドでした。

外径がΦ2400mm高さが300mmのアルミシールドです。
このクラスが3台。

アルミ職人工房では大きな製品です。
仮置きとして、外に一時置きしました。
CIMG4601_convert_20100726084317.jpg

実はこんなのも作っていたんです。


ありがとうございます。

西堀 広希

また、弊社 オフィシャルサイト及び、アルミ職人工房スタッフブログも
併せてご覧頂ければ幸いです。

アルミ職人工房【布施金属工業株式会社】オフィシャルサイト
http://www.fusekin.jp

アルミ職人工房スタッフブログ
http://arumisyokunin.blog12.fc2.com/
 

アルミ加工 アルミ溶接依頼

CIMG4480_convert_20100602153902.jpg

CIMG4481_convert_20100602154718.jpg
■アルミBOX

■機械加工した板を持って来て頂き、アルミ職人工房では、アルミ溶接の依頼でした。
 
 板厚も10mmや25mmなどありましたが、予熱など施し、無事に仕上がりました。




また、弊社 オフィシャルサイト及び、アルミ職人工房スタッフブログも
併せてご覧頂ければ幸いです。

アルミ職人工房【布施金属工業株式会社】オフィシャルサイト
http://www.fusekin.jp

アルミ職人工房スタッフブログ
http://arumisyokunin.blog12.fc2.com/
 
プロフィール

アルミ職人工房

Author:アルミ職人工房
東大阪市の布施金属工業株式会社です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。